number of access : ?
number of downloads : ?
ID 113717
Title Alternative
Management of dysgeusia and dysosmia caused by chemotherapy
Author
Sebe, Mayu Tokushima University
Beppu, Kana Tokushima University
Watanabe, Suzuno Tokushima University
Ohira, Yu Tokushima University
Keywords
味覚障害
嗅覚障害
化学療法
Content Type
Journal Article
Description
がんの化学療法中に味覚・嗅覚障害は頻繁に生じ、患者のquality of life(以下、QOLと略)だけでなく、体重低下や栄養状態の悪化を引き起こす深刻な副作用である。しかしながらこれまで確立された治療法や予防策はなく、食事内容や形態の工夫が主な対処法であった。味覚障害は薬剤による亜鉛のキレート化が原因であるとされているが、これに加えて味覚受容体遺伝子の発現変化や口腔粘膜障害の影響も報告されている。本稿では、化学療法中に生じる味覚・嗅覚障害の実態とともに、これに対する栄養的なアプローチを紹介する。
Journal Title
Journal of Japanese Society for Parenteral and Enteral Nutrition
ISSN
21890161
2189017X
NCID
AA12716548
Publisher
日本静脈経腸栄養学会
Volume
33
Issue
4
Start Page
1019
End Page
1024
Published Date
2018-10-20
EDB ID
DOI (Published Version)
URL ( Publisher's Version )
FullText File
language
jpn
TextVersion
Publisher
departments
Medical Sciences