アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 115776
タイトル別表記
Establishment of “surgical training and research center” using fresh cadavers in Tokushima Hospital
著者
東野, 恒作 四国こどもとおとなの医療センター KAKEN研究者をさがす
金山, 博臣 クリニカルアナトミー教育研究センター|徳島大学 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
後東, 知宏 クリニカルアナトミー教育研究センター|徳島大学 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
玉置, 康晃 クリニカルアナトミー教育研究センター|徳島大学 徳島大学 教育研究者総覧
キーワード
surgical training
cadaver
minimally invasive surgery
endoscopic surgery
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
Tokushima University Hospital founded “Clinical Anatomy Education and Research Center” on August, 1st, 2014. This center was established according to “Guidelines for Autopsy in Clinical Medicine Education and Research”.
Fresh cadavers still have the same stiffness or viscosity as biological bodies.
Surgical training using fresh cadavers is the nearest simulation of the surgical procedures such as color of fatty tissue, muscle, artery, vessel or nerves. Although shortening of the surgical learning curve should be obtained outside the operation room, sufficient training using the plastic model or an animal could not be provided.
Surgical training, especially minimally invasive surgery, using fresh cadaver can provide useful way to obtain a skill for surgeon.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
出版者
徳島医学会
76
5-6
開始ページ
217
終了ページ
220
並び順
217
発行日
2020-12-25
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
病院
医学系