アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 110338
タイトルヨミ
ガン カガク リョウホウ ニオケル ショウカカン ドクセイ ト ケッセイ Diamine Oxidase DAO カッセイ ニ カンスル ケントウ
タイトル別表記
Gastrointestinal toxicity and serum diamine oxidase (DAO) activity during chemotherapy
著者
田村, 潮 徳島大学病院卒後臨床研修センター
岡久, 稔也 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
北村, 晋志 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
外礒, 千智 徳島大学病院卒後臨床研修センター
宇高, 憲吾 徳島大学病院卒後臨床研修センター
小林, 愛貴美 徳島大学病院卒後臨床研修センター
松本, 早代 徳島大学病院卒後臨床研修センター
宮本, 康雄 徳島大学病院卒後臨床研修センター
有田, 加奈子 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野
岸, 久美子 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野
中村, 文香 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野
三好, 人正 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧
田中, 貴大 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧
藤野, 泰輝 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
井上, 篤 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野
矢野, 弘美 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野
木村, 哲夫 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野 KAKEN研究者をさがす
竹内, 尚 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野
仁木, 美也子 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野
岡本, 耕一 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
木村, 雅子 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野
佐藤, 康紀 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野
岡村, 誠介 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野
中屋, 豊 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部医療栄養科学講座代謝栄養学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
高山, 哲治 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態予防医学講座消化器内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
gastrointestinal toxicity
gastric cancer chemotherapy
diamine oxidase
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
There are so many patients with advanced gastric cancer who undergo systemic chemotherapy worldwide. The quality of life(QOL)of patients with gastric cancer who receive chemotherapy is often lowed by various gastrointestinal toxicities during the chemotherapy. Nutrition is also impaired by gastrointestinal toxicities. However, it is difficult to predict their occurrence in advance and further there is no good serum marker for nutrition in the patients treated with chemotherapy. Thus, it is important to objectively evaluate and predict the toxicity of the digestive tract during cancer chemotherapy. Diamine Oxidase(DAO)is an enzyme that is expressed in intestinal epithelial cells. Recently it has been reported that DAO activity may reflect damage or atrophy of the intestinal villi, and therefore it may be a sensitive serum marker for nutritional state. In this study, we measured serum DAO activity of patients with gastric cancer treated with systemic chemotherapy, and investigated the correlation between DAO activity and gastrointestinal toxicities. Six patients with gastric cancer, who were treated by docetaxel+cisplatin+S‐1combination chemotherapy, were enrolled. DAO activity was measured by sensitive colorimetric assay. DAO activities diminished after treatment in4patients with moderate to severe gastrointestinal toxicities. In contrast, they did not change in2patients with no gastrointestinal toxicities. Our results may suggest that DAO activity is a good serum marker for the gastrointestinal toxicities as well as nutrition state in patients who receive systemic chemotherapy. More large scale study is needed to warrant.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
出版者
徳島医学会
66
5-6
開始ページ
169
終了ページ
174
並び順
169
発行日
2010-12-20
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
医学系
病院