ID 103299
Title Transcription
アンケート ノ ガイヨウ
Author
Content Type
Departmental Bulletin Paper
Description
このアンケートの目的は、授業の質を改善することであり、またその特色は以下の二点です。第一に、実際の授業へのフィードバックをより容易にするため、中間アンケートをおこなっています。期末アンケートに中間アンケートを加えたので、センターでは、学生・教員の負担軽減のため、アンケートを全授業で毎学期には実施せず、科目群ごとに一年半に一回の実施としています。第二の特色は教員による自由作成項目です。これは、共通項目8個(2011年度からは 10個)の他に5個以内の項目を、授業担当教員自身が、自己の教育理念や計画にもとづいて自由に作成し、学生に問うというものです。さらに、学生による自由記述部分の第三項目として、やはり教員自身が作成した設問を追加することもできます。これらの項目は、不必要と考えれば作らなくてもかまいません。自由作成項目導入の目的は、第一に全学共通教育の特色である授業の多様性を保証すること、第二に授業改善の直接的手段とすること、第三に授業評価における各教員の自主性を高め、アンケートへの学生の無関心を抑制すること、の三点です。
以下は2010年度後期までの期末アンケート(2011年度に若干変更あり)の内容です。2以外の各項目について、受講生は5を最高値とする5段階評価をおこないます。
Journal Title
Monograph on foreign language education = 外国語教育ジャーナル
NCID
AA12529460
Publisher
徳島大学総合科学部外国語教育ワーキンググループ
Volume
2012
Start Page
4
End Page
11
Sort Key
4
Published Date
2012-08-31
FullText File
language
jpn
departments
Integrated Arts and Sciences