ID 109424
Title Transcription
ニホンゴ キョウイク ニオケル ファシリテータ ノ ヤクワリ
Author
Keywords
日本語教育
ファシリテーション
ファシリテータ
学習者中心
Content Type
Departmental Bulletin Paper
Description
参加型のワークショップでは「ファシリテーション」という考え方に基づいて活動が行われることがある。ファシリテーションを行う人である「ファシリテータ」は中立の立場でチームワークと参加者の能力を引き出し、成果が最大になるように支援する。このような会議や組織を活性化させるファシリテーションは、日本語教育にも十分応用することができる。ファシリテーションは情報の一方通行の教授法ではなく、自ら学ぶ意欲を持たせる学習者中心の教育方法につながる。
Journal Title
徳島大学国際センター紀要・年報
ISSN
21862850
NCID
AA12578127
Volume
2013
Start Page
17
End Page
21
Sort Key
17
Published Date
2013
EDB ID
FullText File
language
jpn
TextVersion
Publisher
departments
International Center