ID 82691
Title Transcription
ダイガク キョウイク カイカク ト キョウヨウ キョウイク : チイキ シャカイジン カツヨウ ニヨル チ ノ ジュンカンガタ シャカイ コウチク ニ ムケテ
Title Alternative
Reformation of University Education and General Education : Innovation of Novel System of Circulation of Knowledge by Recruitment of Volunteers from the Local Community
Author
Ohashi, Makoto Center for general education, The University of Tokushima|Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima Tokushima University Educator and Researcher Directory KAKEN Search Researchers
Nakae, Mariko Center for general education, The University of Tokushima
Mitsunaga, Masako Center for general education, The University of Tokushima
Fukuda, Steve T. Center for general education, The University of Tokushima KAKEN Search Researchers
Saito, Takahito Center for eneral education, The University of Tokushima|Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima Tokushima University Educator and Researcher Directory KAKEN Search Researchers
Kikuti, Makoto Center for general education, The University of Tokushima
Kagawa, Junko Center for University Extension, The University of Tokushima KAKEN Search Researchers
Hirowatari, Shuiti Center for University Extension, The University of Tokushima
Keywords
地域社会人
大学教育改革
教養教育
Content Type
Departmental Bulletin Paper
Description
地域に知の循環型社会を構築することが、少子高齢化の時代を迎えた今日の重要な課題とされている。徳島大学全学共通教育では、今年度から社会性形成科目群を新設した。また、徳島市周辺に在住している地域の社会人の中から、大学教育に造詣の深い方々を大学教育ボランティア(全学共通教育公開授業受講生)として募集し、社会性形成科目群の共創型学習の幾つかの授業に参加していただいた。これらの授業の中で、社会人の参画により、学生のコミュニケーションが円滑に図られる効果があることが明らかになった。また、地域社会人は教員とは異なった視点から意見を述べることが出来るために、新たな視点から授業の展開が出来ることがわかった。学士課程構築を迫られる大学教育の中で、教養科目も変革を迫られている。本稿では、地域社会人が大学教育に関わることの意義と、地域社会人が教養教育を中心とした大学教育改革において、どのような形で貢献しうるのかについて考察する。
Journal Title
大学教育研究ジャーナル
ISSN
18811256
NCID
AA1199130X
Volume
6
Start Page
58
End Page
69
Sort Key
58
Published Date
2009
EDB ID
FullText File
language
jpn
departments
Liberal Arts and Sciences
Integrated Arts and Sciences
Integrated Arts and Sciences
Center of University Education