ID 82706
Title Transcription
ガクブ キョウイク ニオケル ラボラトリー メソッド ニヨル タイケン ガクシュウ ノ ジッセン ホウホウ ニツイテ : A ダイガク ノ ドウキ ズケ デノ ジレイ
Title Alternative
On how to conduct experimental learning by laboratory method on undergraduate's education : A case of "Motivation Theories at A University" lectures
Author
Kusuoku, Shigenori Ritsumeikan University, Candidate Business
Keywords
社会的スキル
ラボラトリー・メソッドによる体験学習
KiSS-18
大学教育
キャリア
Content Type
Departmental Bulletin Paper
Description
本論文では、社会的スキルをテ-マとしない講義でも、ラボラトリー・メソッドによる体験学習(以下、体験学習)を通じて、学生の社会的スキルを高められるかどうかについて考察した。これまでそのような講義に体験学習を導入し、学生の社会的スキルを向上させるということについては、ほとんど注意が向けられてこなかった。そこで本研究では、A大学で関議された講義、「動機づけ」に体験学
習を導入し、そのことを磯認した。本稿ではその事例を紹介し、それを基に議論する。
Description Alternative
The aim of this paper is to consider the potential of oa experimental learning by laborotory method on undergraduate's lectures that are not intended to increase social skills. There has been little attention given to this research area. A panel survey was conducted at the first and last“Motivation Theories at A University" lectures and an experimental learning by laboratory method was conducted in order to determine the effect that these undergraduate lectures had upon social skills. This paper introduces this discussion.
Journal Title
大学教育研究ジャーナル
ISSN
18811256
NCID
AA1199130X
Volume
7
Start Page
11
End Page
20
Sort Key
11
Published Date
2010-03
FullText File
language
jpn