ID 82712
Title Transcription
ホクオウ ト ドイツ ノ ショウガイ ガクシュウ ト トクシマ ダイガク ノ チイキ シャカイジン オ カツヨウ シタ キョウヨウ キョウイク カラ ミエテクル シテン トハ
Title Alternative
A novel standpoint of view obtained from the current situation of lifelong study in north European countries and Germany in the combination with the program of Tokushima University `cultural studies utilized man of ability from the local community'
Author
Ohashi, Makoto Institute of Socio-Arts and Sciences, The University of Tokushima Tokushima University Educator and Researcher Directory KAKEN Search Researchers
Saito, Takahito Institute of Socio-Arts and Sciences, The University of Tokushima Tokushima University Educator and Researcher Directory KAKEN Search Researchers
Keywords
教養教育
北欧
ドイツ
Content Type
Article
Description
フィンランド、デンマーク、ドイツなど優れた教育の取り組みで知られる各国の研究者が、徳島大学全学共通教育の取り組み「地域社会人を活用した教義教育」に関して、どの様な意義を感じ、どのように発展していくことを期待するのかを調べる目的で、今回それぞれの国で活躍する生涯教育研究者を訪問して意見交換を行った。その結果、今回の徳島大学の取り組みに類似するプログラムはこれらの国にはほとんどなく、今後同様の取り組みに関して検討を始める意義のある新しい可能性を持った取り組みであるとする評価を得た。人に学ぶことを基本とする観点から、デンマークのホイスコーレの考え方に類似点があり、大学教育や教義教育の観点から連携を進めることにより、今回の取り組みをさらに発展させることが期待される。
Journal Title
大学教育研究ジャーナル
ISSN
18811256
NCID
AA1199130X
Volume
7
Start Page
66
End Page
71
Sort Key
66
Published Date
2010-03
EDB ID
FullText File
language
jpn
departments
Liberal Arts and Sciences