ID 96838
Title Transcription
トシ コウガク エンシュウ デノ サイシュウ ハッピョウ ナイヨウ ト キョウイン トノ サイシュウ ミーティング ノ カンケイ
Title Alternative
How is Final Presentation Influenced by Last Meeting with Professor in Urban Engineering Studio?
Author
Manabe, Rikutaro School of Engineering, The University of Tokyo
Keywords
最終発表
直前ミーティング
都市工学演習
Content Type
Departmental Bulletin Paper
Description
都市計画やまちづくりを学ぶ本学科の教育では、課題への実践的取り組み学習のひとつとして実
際の都市・市街地を対象とした都市工学演習を実施している。本研究では、本演習を対象として、ピデ
オエスノグラフィー的手法を用い、最終ミーティングと最終発表との関係がどのようになっているのか
を、主として教員と学生とのコミュニケーションに注目して明らかにすることを目的としている。結論
として、①役割分担方式での話題の取捨選択が難しいこと、②都市工学らしさの伝承と理解が進むこと、
③教員から提示される内容の理解のための時間への配慮が必要であること、④最終ミーティングでの議
論が有用であること、を示唆できた。大学教育のカリキュラムで演習的な教育方法を取る場合には時間
的制約が大きいが、本研究が示すように議論を十分におこなうことの重要性は明らかである。時間制約
の中、どの時点でどのような指導をおこなうのかをより丁寧に検討する必要があろう。
Journal Title
大学教育研究ジャーナル
ISSN
18811256
NCID
AA1199130X
Volume
9
Start Page
11
End Page
18
Sort Key
11
Published Date
2012-03
FullText File
language
jpn