ID 109422
Title Transcription
エイゾウ サクヒン オ リヨウ シタ コウセイ シュギ ニ モトズク ジュギョウ デザイン
Author
Hosaka, Toshiko
Keywords
映像作品
対話
構成主義
言語学習のリソース
自律学習
Content Type
Departmental Bulletin Paper
Description
言語教育において、映画、TV ドラマ、アニメといった映像作品は現在、様々に利用がされている。映像作品を使った授業全般のイメージ、また学習者と教師の持つイメージ、言い換えればそれぞれの教育観(学習観)というビリーフが、その活用の在り方に影響を及ぼしている。本稿は映像作品の教材としての価値を広く考え、さらに構成主義的な学習環境のデザインや授業デザインをもとに、映像作品を利用した授業を企画・実践していくことを提案する。この実践によって教師がデザイナーとなって学習者と協力し、教材と対話しながら授業を作り上げることの可能性を示唆する。
Journal Title
徳島大学国際センター紀要・年報
ISSN
21862850
NCID
AA12578127
Volume
2013
Start Page
1
End Page
9
Sort Key
1
Published Date
2013
EDB ID
FullText File
language
jpn
TextVersion
Publisher
departments
International Center