ID 105962
タイトルヨミ
コウネツセイ サイキン Thermus thermophilus ムキ ピロリンサン カスイ ブンカイ コウソ ノ error-prone PCR ヘンイ ドウニュウ ニヨル ネツ ギョウシュウ ヨクセイ
タイトル別表記
Thermus thermophilus Inorganic Pyrophosphatase Variants by Error-prone PCR Suppressed Thermal Aggregation
著者
杉山, 典子 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部生物化学研究室
前田, 歩 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部生物化学研究室
田中, 浩史 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部生物化学研究室
花房, 英一郎 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部生物化学研究室
金井, 拓 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部生物化学研究室
佐藤, 高則 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部生物化学研究室 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
Thermophile
Pyrophosphatase
Error-prone PCR
Directed evolution
Thermus thermophilus
資料タイプ
紀要論文
抄録
Thermus thermophilus Inorganic pyrophosphatase (E.C. 3.6.1.1., Tth PPase) exhibits high thermostability, but thermal aggregation was observed on heating above 85 °C. In addition, we reported that sole cysteine in C-terminal region plays a key role in the thermostability and thermal aggregation of Tth PPase [Kohaku, Y. et al. (2008) Natl.Sci.Res., 22, 75-84]. In this study, we approached the suppression of its thermal aggregation by error-prone PCR mutagenesis of whole molecule or C-terminal region. Firstly, we obtained thermostable four variants (Q119H/L162F, L162F, K173E and K159E/A170T) by error-prone PCR mutagenesis. Moreover, we examined thermostabilities of four variants in terms of the enzyme activity, tertiary and quaternary structure.
Although conformation and quaternary structure of four variants were almost the same as those of wild type enzyme in native state, K173E and K159E/A170T variants showed higher thermostabilities than wild type in tertiary and quaternary structure. In particular, thermal aggregation of these two variants would be suppressed after heating at 85°C. Therefore, it was suggested that Lys159 and Lys173 in the molecular surface of C-terminal region may contribute to the formation of thermal aggregation of Tth PPase.
掲載誌名
徳島大学総合科学部自然科学研究 = Natural Science Research, The University of Tokushima
ISSN
09146385
cat書誌ID
AN10065859
27
4
開始ページ
71
終了ページ
79
並び順
71
発行日
2013-10
備考
P.71の著者の英語表記に誤植(誤)TAKANA(正)TANAKA
EDB ID
272637
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
理工学系