ID 109624
タイトルヨミ
ゼンシッカン オ タイショウ トスル リハビリテーション ノ ガイネン : シッカン ニ カカワラナイ ソウキ ドウニュウ ノ ユウコウセイ
タイトル別表記
The new concept of the rehabilitation concerning all the diseases
著者
河野, 光宏 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合診療医学分野
中西, 嘉憲 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合診療医学分野
河南, 真吾 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合診療医学分野 徳島大学 教育研究者総覧
田畑, 良 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合診療医学分野 KAKEN研究者をさがす
湯浅, 志乃 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合診療医学分野
清水, 伸彦 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合診療医学分野
山口, 治隆 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合診療医学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
岡, 博文 徳島大学病院地域脳神経外科診療部 徳島大学 教育研究者総覧
影治, 照喜 徳島大学病院地域脳神経外科診療部 KAKEN研究者をさがす
坂東, 弘康 徳島県立海部病院
谷, 憲治 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合診療医学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
rehabilitation
returning
disuse syndrome
bedridden
exercise
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
The right Japanese translation of rehabilitation is a “return” and is not the meaning “training.” It is a cure aiming at returning to the state before suffering from the illness in the body, soul, and social environment. Therefore, the rehabilitation should be performed to not only bone and joint diseases and apoplexy but also other diseases or states including infectious diseases and the state after surgery. Patients who are compulsorily stayed on the bed for a long time, especially in an acute care ward, easily become bedridden with various complications such as gait or eating disorder. It is important to try for all the staff in connection with medical care to have a rehabilitation concept, and to return a patient to the former condition falling ill.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
出版者
徳島医学会
69
3-4
開始ページ
123
終了ページ
128
並び順
123
発行日
2013-08-25
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
医学系
病院