アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 110014
タイトルヨミ
2006ネン ニ トクシマシ シロヤマ ニ ショクジュ サレタ ホルトノキ ノ ナエギ ノ ゲンジョウ : セイイク ジョウキョウ ト ホルトノキ イオウビョウ カンセン ジョウキョウ ニツイテ
タイトル別表記
Present situation of Elaeocarpus zolloingeri tree planted in Mt. Shiroyama in 2006 : survival and infection status of Elaeocarpus yellows
著者
箕田, 大祐 徳島大学総合科学部
高井, 竜平 徳島大学総合科学部
今田, 悠介 徳島大学総合科学部
安西, 隆治 徳島大学総合科学部
田中, 隆太郎 徳島大学総合科学部
下込, 衣里 徳島大学総合科学部
小田, 彩未 徳島大学総合科学部
野々市, 元 徳島大学総合科学部
釜江, 梨紗 徳島大学総合科学部
奥村, 彰太 徳島大学総合科学部
平瀬, 未悠 徳島大学総合科学部
糸永, 千尋 徳島大学総合科学部
佐野, 慎三郎 徳島大学総合科学部
中川, 寛章 徳島大学総合科学部
岡田, ひろ 徳島大学総合科学部
山形, 真由 徳島大学総合科学部
キーワード
Elaeocarpus zollingeri
Elaeocarpus yellows
Mt. Shiroyama
phytoplasma
Tokushima
資料タイプ
紀要論文
抄録
Elaeocarpus zollingeri (synonym: E. sylvestris) was one of dominant trees in Mt. Shiroyama in the Tokushima City until 1970s, however, most of adult trees have died by Elaeocarpus yellows. To prevent extinction 300 nursery trees were planted at the foot of the mountain by local volunteers in 2006. In this study we investigated their survival, growth, and infection status of the disease. We found 40 nursery trees have survived (survival rate was 13%). Survived trees were abundant in areas facing the south, and most trees disappeared in areas facing the north and the west. Growth of the trees was well also in areas facing the south. Among the survived 40 nursery trees, we found three trees infected with phytoplasma, the pathogen of Elaeocarpus yellows, based on PCR analysis. It is not clear when they were infected with phytoplasma, whether they have infected after the plantation or they already had phytoplasma in the seed. Anyway, the fact that only a few tree is infected must be gratifying in considering the conservation E. zollinger in Mt. Shiroyama.
掲載誌名
徳島大学地域科学研究
ISSN
21867720
cat書誌ID
AA12560198
6
開始ページ
11
終了ページ
17
並び順
11
発行日
2016-12
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
生物資源系