ID 110287
タイトルヨミ
セイカツ シュウカン ト コツソショウショウ : キジャクセイ コッセツ ノ ヨボウ
タイトル別表記
Lifestyle and osteoporosis : prevention of fragility fracture
著者
上村, 浩一 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座予防医学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
日吉, 峰麗 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座予防医学分野
武田, 英雄 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座予防医学分野 徳島大学 教育研究者総覧
北山, 淳 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座予防医学分野
高見, 栄喜 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座予防医学分野
澤近, 房和 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座予防医学分野
山口, 美輪 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座予防医学分野 KAKEN研究者をさがす
有澤, 孝吉 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座予防医学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
osteoporosis
fragility fracture
lifestyle modification
QOL
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
Osteoporosis is a chronic skeletal condition characterized by impaired bone strength and increased risk of fracture. This disorder causes notable morbidity, deterioration in quality of life (QOL)and mortality in the elderly due to associated with fragility fractures of the spine, hip and wrist. Moreover, the treatment of osteoporotic fractures is also associated with a huge economic cost for society. To avoid the fragility fracture, prevention of osteoporosis and fall down are of great importance. For that purpose, not only pharmacological therapy(mainly by antiresorptive medications) in middle-aged and elderly individuals but also non-pharmacological intervention through lifestyle modification will become important in adolescents and young adults from the early life. Lifestyle modification emphasizing bone health such as adequate calcium, vitamin D and vitamin K nutrition, restriction of caffeine and alcohol consumption, and avoidance of tobacco are essential to the management of osteoporosis risk. Balance and strength training also play important roles in the improvement of bone strength. Most of the risk and preventive factors of osteoporosis are common to those of other lifestylerelated diseases. Therefore, lifestyle modification emphasizing bone health from the early life will contribute to avoid not only fragility fracture but also other lifestyle-related diseases, and will contribute to maintenance or improvement of QOL.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
出版者
徳島医学会
65
5-6
開始ページ
111
終了ページ
116
並び順
111
発行日
2009-12-20
EDB ID
209638
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
医学系
技術支援部