ID 110388
タイトルヨミ
スイナイ フクヒ ニ ハッセイ シタ epidermoid cyst オ トモナウ チョクチョウガン ニ タイシ フククウキョウカ チョウテイイ ゼンポウ セツジョ ト ヨウシュ ホジョ フククウキョウカ ビソクスイ セツジョ オ イッキテキ ニ シコウ シタ 1レイ
タイトル別表記
Laparoscopic super low anterior resection and hand-assisted laparoscopic distal pancreatectomy for rectal cancer with epidermoid cyst derived from an intrapancreatic accessory spleen at the same time : a case report
著者
大畠, 将義 愛媛県立中央病院消化器外科
發知, 将規 愛媛県立中央病院消化器外科
藤井, 正彦 愛媛県立中央病院消化器外科
古手川, 洋志 愛媛県立中央病院消化器外科
吉山, 広嗣 愛媛県立中央病院消化器外科
河﨑, 秀樹 愛媛県立中央病院消化器外科
キーワード
low anterior resection
pancreatectomy
laparoscopic
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
A 65-year-old man with bleeding on defecation was referred to our hospital. Screening colonoscopy revealed a type2rectal cancer(tub1)in Rb. Furthermore, CT scan revealed a2cm in diameter tumor in the tail of the pancreas. Laboratory test showed no increase of tumor markers. PET-CT revealed rectal wall thickness and lymph node swelling(#251)with increased FDG uptake, but no FDG uptake by pancreas tumor. Dynamic MRI revealed no enhancement of cystic tumor of the pancreas. We performed laparoscopic super low anterior resection, D3(bilateral lymph node dissection)and hand-assisted laparoscopic distal pancreatectomy at the same time. Pathological findings demonstrated rectal cancer with lymph node metastasis and an epidermoid cyst derived from an intrapancreatic accessory spleen. Laparoscopic surgery for distant more than one tumor was a feasible and less invasive treatment.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
出版者
徳島医学会
72
3-4
開始ページ
113
終了ページ
118
並び順
113
発行日
2016-08-25
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版