アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 110972
タイトル別表記
FLOOD DAMAGE AND RESTORATION AT A SCHOOL AND A DAY-CARE CENTER BY THE TYPHOON NO. 12 AND NO. 11 OF 2014
著者
鳥庭, 康代 徳島大学
三上, 卓 徳島大学
キーワード
Typhoon 201411
Typhoon 201412
flood damage
school
day-care center
business continuity
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
2014年8月に相次いで来襲した台風12号と同11号では高知県と徳島県では8月1日から10日の間に多いところで2000mmを超える降雨量を記録し,各地で河川氾濫や内水被害が頻発した.その結果,両県で複数の小中学校や保育所で床上浸水被害や浸水に伴う断水が発生し,早期復旧に向けた対応が行われた.近年,教育機関や保育所が浸水被害を受ける事例が頻発しており,これらの施設での豪雨時の避難確保計画の作成や早期に復旧するための対策の実施が必要となっている.そこで,両県で被災した学校と保育所の被災実態についてインタビュー調査を実施し,各施設での被害の特徴と応急対応について検討した.
抄録別表記
The risk management in the heavy rain disaster which occurs frequently in recent years becomes the urgent problem. Flood damage has occurred in a wide area in Kochi Prefecture and in Tokushima Prefecuture by the typhoon No. 12 and No. 11 of 2014. Emergency restoration for business continuity were performed at the school or the day-care center which received a flood damage. We were conducted the interview survey for staff of the school or the day-care centers affected by a heavy rain disaster about the disaster situation and the response of post-disaster. Most facilities received the support of the administration, the guardian and the volunteer, and had restarted the business at the early stage.
掲載誌名
土木学会論文集F6(安全問題)
ISSN
21856621
出版者
公益社団法人 土木学会
71
2
開始ページ
I_139
終了ページ
I_146
発行日
2015
権利情報
© 2015 公益社団法人 土木学会
EDB ID
出版社版DOI
出版社版URL
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
環境防災研究センター
理工学系