アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 111996
タイトル別表記
Development of molecular distribution analysis method of color pigments on Japanese woodblock prints by Raman spectral-imaging
著者
永井, 大規 竹笹堂
金子, 貴昭 立命館大学
谷口, 一徹 立命館大学
原田, 義規 京都府立医科大学
髙松, 哲郎 京都府立医科大学
竹中, 健司 竹笹堂
キーワード
錦絵
多色摺木版画
ラマン散乱分光イメージング
色材
Ukiyo-e prints
Multicolor woodblock prints
Raman spectral-imaging
color pigments
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
錦絵をはじめとする多色摺木版画において,色材は木版画を特徴付ける重要な要素である.そのため,色材の分子構造および分子分布の詳細な解析が実現されれば,江戸時代の錦絵制作過程の重要な一部を推察することができる可能性がある.そこで本研究では,分子構造を強く反映した情報が得られるラマン散乱分光法に着目し,色材の分子構造と空間分布を同時に解析が可能な非侵襲的色材解析法の開発を行った.その結果,ラマン散乱分光法を用いることで色材の分子構造解析およびその空間分布を可視化することに成功した.特に,紙面内イメージングから紙の繊維上の色材分布を可視化することに成功した.また,紙面と垂直方向のイメージングから,色材の立体的空間分布を可視化することに成功した.さらに,膠含有/不含色材の空間分布の違いも明らかにし,色材分布に基づく摺刷技術解析の可能性を示した.以上の結果から,本手法は多色摺木版画制作技法の新たな解析手法となると考えられる.
抄録別表記
Ukiyo-e prints, Japanese multicolor woodblock prints, is a traditional Japanese art that has been flourished since Edo period. To surmise the production technologies of woodblock prints, such as materials, carving technologies, and printing technologies, detailed analysis of color pigments that are one of the most important essential materials used in woodblock prints is required. In this study, we proposed a noninvasive analytical method of color pigments by means of Raman spectral-imaging. Pigment species and its molecular structures were clarified via Raman spectra of pigments. Raman imaging of woodblock prints revealed pigment distribution in plane and cross-section, which provided adhesion states of pigments on paper fibers. We also visualized a different pigment distribution on paper depending on glue content in pigment mixture. Our results indicated that Raman spectral-imaging would be a promising technique for evaluating a production technologies of ancient ukiyo-e prints that was still unknown at present.
掲載誌名
情報知識学会誌
ISSN
18817661
09171436
cat書誌ID
AN10459774
出版者
情報知識学会
26
1
開始ページ
1
終了ページ
10
発行日
2016-02-24
EDB ID
出版社版DOI
出版社版URL
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
理工学系