アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 113724
著者
福岡, 佑子 徳島大学
秋永, 千恵 徳島大学
キーワード
医学日本語
生活日本語
教材開発
資料タイプ
紀要論文
抄録
徳島大学国際センターの2018年度後期全学日本語コースでは、医学系留学生を対象に医学日本語・生活日本語を組み合わせた授業を行った。医学日本語では、体や病気に関する一般的な表現や臨床で使う表現などを扱った。これまでの文法積み上げ式の「文型シラバス」ではなく、1回完結型の「場面・機能シラバス」を用い、初級から中級以上の日本語学習者が同じクラスで学習するカリキュラムを実施した。受講学生からの評価は高く、コース終了時の評価も良かったが、基礎的な日本語を体系的に学習することはできず、学生の日本語能力が向上したのかといった疑問が残る。今後は学生のニーズと環境にあったカリキュラムと教材作成を検討していきたい。
掲載誌名
国際センター紀要・年報
ISSN
21862850
cat書誌ID
AA12578127
出版者
徳島大学国際センター
2018
開始ページ
28
終了ページ
31
並び順
28
発行日
2019-03-31
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
国際センター