アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 115119
タイトル別表記
Motion and Speed of the Frail Elderly During Evacuation Process
著者
森下, 朔 徳島大学
水口, 竜一 徳島大学
キーワード
要介護者
避難速度
エージェントシミュレーション
frail elderly
evacuation speed
agent simulation
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
健常者よりも運動能力が劣る要介護者が迅速に避難できるように準備することは,要介護者の命を救うだけでなく,介護スタッフの命を守ることにも繋がる。しかし,現状では要介護者の避難行動速度すら十分に調査されておらず,要介護者の避難を検討する上での情報が不足している。そこで,本研究では要介護者の避難訓練の様子を撮影し,歩行速度をはじめとする避難行動速度を詳細に調査した。その結果,すべての行動が健常者よりも遅いが,階段の上りと車からの降車が特に時間を要することがわかった。さらに,得られた行動速度を入力にして,エージェントモデルで避難訓練をシミュレートしたところ,シミュレーションの方が1割程度早く避難が完了する結果となった。しかしながら,この避難完了時間の違いは,介護スタッフの行動の中の「シミュレーションに考慮されていない行動」に掛かる時間を考慮することでほぼ解消した。
抄録別表記
While agent simulation has been used to investigate evacuation scenarios, evacuation speed of frail elderly has not been fully studied yet. Therefore, in order to obtain the evacuation speed of the frail elderly we recorded videos of evacuation drills held in a group home with care. We analyzed evacuation steps in detail through the videos and acquired the evacuation speed of the frail elderly. We also simulated the evacuation drills with an agent model using the observed data. In the simulation result, the evacuation completion time was about 10% faster than the measured time of the evacuation drills. The difference in evacuation completion time can be explained considering the time taken for “unplanned behavior” of caregivers such as stopping to think about the next action.
掲載誌名
自然災害科学
ISSN
02866021
24341037
cat書誌ID
AN10165274
出版者
日本自然災害学会
37
4
開始ページ
397
終了ページ
406
発行日
2019
EDB ID
出版社版DOI
出版社版URL
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
理工学系