ID 82364
タイトルヨミ
ダイガク キョウイク ノ カイゼン オ メザシタ ジッセンテキ タイケイテキ FD カツドウ ノ ホウコウ
タイトル別表記
The direction of the practical and systematic FD activity which aims at the improvement of university education
著者
森, 和夫 徳島大学大学開放実践センター
キーワード
大学教育
体系的・実践的
FD活動
資料タイプ
紀要論文
抄録
FDが真に大学教育の改善を実現するには場当たり的、状況対応的な活動では目的の達成は困難だろう。本研究はこれまでにしてきされているFDに関する記述と調査結果を手掛かりに実践的・体系的FD活動の方向について論じようとした。実践的・体系的FD活動が実現できれば、①段階的なFDの取り組みの提要、②プログラムの相乗効果、③教員の教育に関する力量の向上のプロセスの明確化、④FD活動の内容・方法の全体像の提示、⑤大学の教育力の評価の可能性、⑥計画的FDの展開において貢献できる。研究方法は次の2つの方法によって行った。1つは大学評価・学位授与機構のFDに関わる内容、大学審議会答申の内容項目を分類した。2つは学生を対象としたワークショップおよび調査結果である。主に学生が求める教育の内容・方法に関する内容で構成した。その結果から、大学教育の改善をめざすための体系的FDモデルを提起した。
掲載誌名
大学教育研究ジャーナル
ISSN
18811256
cat書誌ID
AA1199130X
1
開始ページ
30
終了ページ
44
並び順
30
発行日
2004-03
フルテキストファイル
言語
jpn