ID 82988
タイトルヨミ
ジツレイ ニヨル イブンカ コミュニケーション ノ モンダイ ブンセキ : チンタオ リコウ ダイガク ト トクシマ ダイガク トノ インターネット コウリュウ オ チュウシン ニ
タイトル別表記
A multiple analysis of an issue of intercultural communication : A case study of intercultural communication between Quindio Science University and the University of Tokushima over internet
著者
鄭, 愛軍 青島理工大学外国語学部
大橋, 眞 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
異文化コミュニケーション
インターネット
日本語学習
資料タイプ
紀要論文
抄録
近年の中日間の交流の増加は、中国における日本語教育の発展につながってきた。グローバル化社会に適応した人材育成は両国共通の課題であり、新しい教育プログラムの開発が必要になってきている。このような背景をもとに、中国・青島理工大学と徳島大学の間で、インターネットを用いた遠隔ビデオ会議システムにより、日本語での双方向性コミュニケーションを実施してきた。これまで、実現出来なかった遠隔地の学生とリアルタイムで会話をすることは、学生にとって良い刺激効果を与えており、この異文化コミュニケーションが大きな成果を収めている。しかしながら、その一方で様々な問題点も浮かび上がってきた。本稿では、実例を取り上げながら、様々なトピックスから異文化交流の課題について検証する。また、両国の学生についての課題についても考察する。
掲載誌名
大学教育研究ジャーナル
ISSN
18811256
cat書誌ID
AA1199130X
8
開始ページ
69
終了ページ
75
並び順
69
発行日
2011-03
フルテキストファイル
言語
jpn
部局
教養教育院