アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 84177
タイトルヨミ
トクシマ ニオケル フクシマ ダイイチ ゲンシリョク ハツデンショ ジコ ニ トモナウ タイキチュウ ジンコウ ホウシャセイ カクシュ ノ ソクテイ
タイトル別表記
Measurement of airborne radioactivity from the Fukushima reactor accident in Tokushima, Japan
著者
坂口, 由貴子 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部
阪間, 稔 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
伏見, 賢一 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
中山, 信太郎 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
Airborn radioactivity
Fukushima Reactor
資料タイプ
紀要論文
抄録
The airborne radioactive isotopes from the Fukushima Daiichi nuclear plant was measured in Tokushima,
western Japan. The continuous monitoring has been carries out in Tokushima, Japan. From March 23, 2011 the
fission product 131I was observed. The radioisotopes 134Cs and 137Cs were also observed in the beginning of April.
However the densities were extremely smaller than the Japanese regulation of radioisotopes.
掲載誌名
徳島大学総合科学部自然科学研究 = Natural Science Research, The University of Tokushima
ISSN
09146385
cat書誌ID
AN10065859
25
4
開始ページ
39
終了ページ
45
並び順
39
発行日
2011
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
部局
医学系
理工学系