アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 82984
タイトルヨミ
ガクセイ ノ ガクシュウ ドウキ オ モトニ シタ FD ノ コウチク ニ カンスル コウサツ : ガクセイ ノ ジュギョウガイ ガクシュウ オ ウナガス ヨウイン ニ チュウモク シテ
タイトル別表記
Examining Faculty Development programs based on student learning motivation : Considering factors encouraging student learning outside the classroom
著者
福田, スティーブ利久 徳島大学全学共通教育センター KAKEN研究者をさがす
戸川, 聡 四国大学経営情報学部
キーワード
授業外学習時間
授業外学習を促す要因
徳島大学全学FD推進プログラム
資料タイプ
紀要論文
抄録
研究では、学生の授業外学習の時間に注目して、学習を促す要因を調査、分析する。そこで、明らかになった結果をもとにして、徳島大学の全学FD推進プログラムにおいて、学生の学びにつながる実質的なFDを構築するための考察を行う。調査の対象は徳島大学で、2009年度後期に実施された授業のうち、数学と英語の2つの授業である。これらの授業を受講してしている学生に、毎回の授業終了後に一週間を振り返ってもらい、授業外学習の時間と学習を行うきっかけとなった出来事についての記述を依頼した。その内容を分析することで、①授業方法、②授業の設計、③課題、④教材・資料、⑤学生理解の5つの内容について、学生の授業外学習を促す要因との因果関係を見ることができた。
抄録別表記
In this study we analyzed foctors encouraging students to learn outside the claassroom,with special attention to students learning time outside the classroom.Bosed on the results of this study we aimed at constructing substantial FD to enhance students learning by campus-wide Faculty Development programs at the University of Tokushima. The subjects for our investigation were the students of two classes of math and English in the lattler term of 2009 at the University of Tokushima.Every week after classes we asked the students in the questionnaire about their learning time outside the classroom and what motivated them to study, looking back over a class they previously attended. By analyzing the results of the questionnaire,we could find out five things that affected their motovation to study:①Teaching method,② Course design,③ Homework,④ Teaching materials,⑤Students understanding the class.
掲載誌名
大学教育研究ジャーナル
ISSN
18811256
cat書誌ID
AA1199130X
8
開始ページ
32
終了ページ
42
並び順
32
発行日
2011-03
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
部局
総合教育センター
総合科学系