アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 110378
タイトルヨミ
キョウセン ヒテイケイテキ カルチノイド ノ 1セツジョレイ
タイトル別表記
A resected case of atypical thymic carcinoid
著者
松本, 大資 徳島赤十字病院外科 KAKEN研究者をさがす
石倉, 久嗣 徳島赤十字病院外科
木村, 秀 徳島赤十字病院外科
松尾, 祐太 徳島赤十字病院外科
枝川, 広志 徳島赤十字病院外科
谷, 亮太朗 徳島赤十字病院外科
森, 理 徳島赤十字病院外科
増田, 有理 徳島赤十字病院外科
藏本, 俊輔 徳島赤十字病院外科
キーワード
thymic neuroendocrine tumor
carcinoid
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
Background. Thymic carcinoids are rare disease to account for 2-4% of anterior mediastinal tumors. So, the clinicopathologic characters are not known enough. Case. A 67 years old man was followed up old myocardial infarction, and he was taken chest CT scan for evaluate coronary artery. It revealed three anterior mediastinal tumors and we diagnosed thymoma by needle biopsy. We treated by neoadjuvant chemotherapy(CAMP therapy), but it was ineffective. We performed thoracoscopic thymothymomectomy, and the pathological diagnosis was thymic atypical carcinoid. He is free of clinically event recurrence one year and a half after treatment. Conclusions. When we found an anterior mediastinal tumor, and if the clinical course is usually different, we should consider the possibility of a thymic carcinoid.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
出版者
徳島医学会
72
1-2
開始ページ
37
終了ページ
42
並び順
37
発行日
2016-04-25
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
病院