ID 83822
タイトルヨミ
キュウセイキ ノウコウソク ニ タイシ t‐PA リョウホウ ガ ムコウ デ アッタ ショウレイ ニ タイスル ケイドウミャクテキ ケッセン ハサイ キュウイン ジュツ ノ ユウヨウセイ
タイトル別表記
The efficacy of mechanical thrombectomy for acute ischemic stroke patients refractory to intravenous tissue plasminogen activator therapy
著者
西山, 徹 徳島大学病院卒後臨床研修センター
山口, 真司 徳島大学病院脳神経外科
松下, 展久 徳島大学病院脳神経外科
里見, 淳一郎 徳島大学病院脳神経外科 KAKEN研究者をさがす
キーワード
t‐PA
endovascular
thrombectomy
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
Endovascular thrombectomy have emerged as crucial treatment options for patients with acute ischemic stroke who are ineligible for intravenous tissue plasminogen activator(tPA)or in whom such therapy has failed. We assessed the efficacy of mechanical thrombectomy for acute ischemic stroke patients who failed intravenous tPA. Five of6patients achieved recanalization by means of endovascular technique and showed favorable outcome. Endovascular thrombectomy after intravenous tPA can be safe and effective for the ischemic stroke with major artery occlusion.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
67
3-4
開始ページ
155
終了ページ
158
並び順
155
発行日
2011-08-25
備考
フルテキストファイル
言語
jpn
部局
病院
医学系