アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 116387
タイトル別表記
頚椎症性神経根症の診断における3テスラMRIによる傍脊柱筋の脱神経に伴う浮腫性信号異常検出の有用性の検討
著者
吉田, 剛 徳島大学大学院医科学教育部(医学専攻)
Suwazono, Shugo National Hospital Organization Okinawa National Hospital
Sueyoshi, Takeshi Minei Daiichi Hospital
野寺, 裕之 Kanazawa Medical University KAKEN研究者をさがす
キーワード
Magnetic resonance imaging
cervical radiculopathy
multifidus muscle
denervation edema
denervated muscle
multifidus
資料タイプ
学位論文
掲載誌名
Muscle & Nerve
ISSN
10974598
cat書誌ID
AA00749357
出版者
Wiley|American Association of Neuromuscular & Electrodiagnostic Medicine
63
3
開始ページ
365
終了ページ
370
発行日
2020-12-13
備考
内容要旨・審査要旨・論文本文の公開
本論文は,著者Takeshi Yoshidaの学位論文として提出され,学位審査・授与の対象となっている。
論文本文は2021-12-26以降公開予定。
EDB ID
出版社版DOI
出版社版URL
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
その他
文科省報告番号
甲第3557号
学位記番号
甲医第1510号
学位授与年月日
2021-09-30
学位名
博士(医学)
学位授与機関
徳島大学
部局
病院
医学系