ID 109866
タイトルヨミ
トクシマ ダイガク ビョウイン ニオケル シュウジュツキ コウクウ キノウ カンリ ノ ゲンジョウ ト カダイ
タイトル別表記
Current Status and Problems Regarding the Perioperative Oral Function Management in the Tokushima University Hospital
著者
青田, 桂子 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部口腔内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
山ノ井, 朋子 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部口腔内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧
武川, 大輔 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部口腔内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
可児, 耕一 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部口腔内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
高野, 栄之 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部口腔内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
桃田, 幸弘 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部口腔内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
松本, 文博 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部口腔内科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
菅原, 千恵子 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合歯科学分野 KAKEN研究者をさがす
吉岡, 昌美 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部口腔保健福祉学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
河野, 文昭 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合歯科学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
松尾, 敬志 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部歯科保存学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
東, 雅之 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部口腔内科学分野|徳島大学病院口腔管理センター 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
徳島大学病院
周術期口腔機能管理
チーム医療
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
It has been shown that oral hygiene affects the onset of perioperative complications. The usefulness of perioperative oral function management aiming at the outbreak decrease in treatment complications and an early discharge was recognized. As a result, perioperative oral function management fee was founded at revision of medical service fees in Fiscal year 2012.
 In this clinical study, we evaluated the implementation of perioperative oral function management in Tokushima University Hospital. We examined 781 patients, including 563 patients for surgery and 218 patients for chemotherapy and radiotherapy. The mean age of patients was 58.8 ± 12.4 years old.
 The implementation rate of perioperative oral function management was 9.7% in the patients of surgery, and 17.4% in those of chemotherapy and radiotherapy. The highly required medical department was neurosurgery in the patients of surgery, and hematology in those of chemotherapy and radiotherapy. The mean number of tooth present was 21.3 ± 7.1 in the patients of surgery, and 19.8 ± 7.2 in those chemotherapy and radiotherapy. The rate of dental treatment was required in 40.5% of total patients who received surgery, and in 51.4% of patients who received chemotherapy and radiotherapy.
The rate of patients who received denture treatment attained to 11.9% of the whole patients receiving surgery, and 13.3% of patients receiving chemotherapy and radiotherapy.
 It was revealed that there were many patients required potential demands in perioperative oral function management, and that there were many patients who need dental or denture treatment. We would like to develop perioperative oral function management by the interprofessional collaboration in health and social care.
掲載誌名
Journal of Oral Health and Biosciences
ISSN
21887888
cat書誌ID
AA12713630
出版者
四国歯学会
28
1
開始ページ
29
終了ページ
36
並び順
29
発行日
2015-07-10
備考
7月発行だが、6月号である。
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
病院
歯学系