ID 82384
タイトルヨミ
ガクセイ ノ タヨウセイ ニ タイオウ シタ ジュギョウ セッケイ ト リスク カンリ
タイトル別表記
Teaching Designs Corresponding to Students’ Diversity and Classroom Risk Management
著者
キーワード
学習スタイル
多様性
リスク管理
Teaching Around the Wheel
資料タイプ
紀要論文
抄録
「多様な学習者に対応する」ことは、日本の学校教育における緊急な課題の一つであると考える。学習者の多様性に対応する枠組みとして、Kolbは「体験的学習理論」を提唱しており、その中でより多様な教授スタイルを用いながら授業を構築する必要性を述べている。そこで、本稿では(1)学習者の好みに対応した効果的授業をどのように構成するか、そして(2)そのような授業を構成する際に考えられるリスクにどう対応するか、について述べてみることにしたい。
抄録別表記
Corresponding diversity among students is one of the urgent concerns in Japanese schools. As a
framework to correspond students’ diversity in a class, Kolb presented the theory called Experiential Learning
Theory and proposed the need for teachers to design and organize a class with more variety of teaching
styles. The present paper will demonstrate (1) how to design more effective class for students’ learning
preferences and (2) how to manage possible risks in designing such class.
掲載誌名
大学教育研究ジャーナル
ISSN
18811256
cat書誌ID
AA1199130X
3
開始ページ
10
終了ページ
19
並び順
10
発行日
2006-03
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
部局
国際センター