ID 110190
タイトルヨミ
GSRS ガ リックンシトウ ニヨル ショウカキ ショウジョウ ノ QOL カイゼン ノ ヒョウカ ニ ユウヨウ デアッタ 1レイ
タイトル別表記
GSRS could be useful for evaluation of quality of life in gastrointestinal symptoms in effective case of TJ-43
著者
宮本, 英典 徳島大学病院消化器・移植外科
西岡, 将規 徳島大学病院消化器・移植外科
栗田, 信浩 徳島大学病院消化器・移植外科 KAKEN研究者をさがす
宮谷, 知彦 徳島大学病院消化器・移植外科 KAKEN研究者をさがす
本田, 純子 徳島大学病院消化器・移植外科
キーワード
GSRS(Gastrointestinal Symptom Rating Scale)
QOL
TJ-43
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
We report here an effective case of Rikkunshi-to(TJ-43)for who had gastrointestinal symptoms,nausea and diarrhea, and a usefulness of GSRS for evaluation of quality of life(QOL)ingastrointestinal symptoms. A 78 year-old male developed nausea and vomitting, and was foundwith a well to moderately differentiated adenocarcinoma of the rectum(Ra, type2, cT2, cN0, cM0,cStageⅡ). He would be done with neoadjuvant chemoradiotherapy following transverse colostomy.However, he had heart burn and diarrhea after colostomy. Rikkunshi-to improved thesesymptoms. In GSRS, pre-and post-treatment of the total score decreased 3.9 to 2.0. The GSRS isa good relationship to QOL in gastrointestinal symptoms.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
出版者
徳島医学会
63
3-4
開始ページ
149
終了ページ
152
並び順
149
発行日
2007-08-25
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
病院
医学系