ID 112920
タイトル別表記
HOW DO DIFFERENT BETWEEN UPI AND UPI-GR ?
著者
関, 遥香 K2コミュニケーションズ
キーワード
UPI
UPI-GR
Student counseling
screening
Item Response Theory
資料タイプ
紀要論文
抄録
大学生の心や身体の健康の問題に関する尺度としてUPI がある。UPI は,「はい」,「いいえ」の2 件法で回答する質問紙である。この回答法では,大学生が持つ症状や困りごとの頻度や程度がわからないので,回答法を「いつも」「たいてい」「ときどき」「少しだけ」「まったくない」の5 件法のUPI-GR が開発された。本研究では,大学生を調査協力者とし,UPI とUPI-GR を実施し,項目反応理論に基づき分析を行った。その結果,UPI で呼び出しの対象となる「Key 項目」が不適となった。UPI とUPI-GR では,実施目的が異なると考えられた。そのことについて考察を行った。
抄録別表記
There is UPI (University Personality Inventory) as a measure for the problem of university students' mental and physical health. UPI is a questionnaire of the Yes-No checklist style. UPI-GR (University Personality Inventory Graded Response Model) of five-point ("always", "usually", "occasionally", "slightly" or "not at all" ) ratings scale developed. Because UPI's answer method does not know the frequency and seriousness of each symptom or problem of university student. Participants were university students. They answered UPI and UPI-GR. The results were analyzed based on item response theory. As a result, "Key item" to be called in UPI became inappropriate It was suggested that the purpose of these scales is different. The authors considered about this.
掲載誌名
人間科学研究
ISSN
24333484
cat書誌ID
AA12817137
出版者
徳島大学大学院社会産業理工学研究部
26
開始ページ
1
終了ページ
11
並び順
1
発行日
2018
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
総合科学系