アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 115742
タイトル別表記
A Study of Database Support for enacting the Security Policy
著者
キーワード
セキュリティポリシ
構築支援
データベース
Security Policy
Construction support
Database
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
個人情報漏洩やウイルス感染など,今日の情報社会を脅かす様々な脅威が存在している.このような脅威に対抗するための方策として,セキュリティポリシを策定する組織は増加している.徳島大学においても,平成15年よりセキュリティポリシ策定の活動を開始しているが,セキュリティポリシを策定する際の人的コスト(リスク分析,資産洗い出し,リスク評価)削減の方策として,資産登録及びリスク評価データベースを構築し,運用した結果,短期間でリスク分析を行うことができた.本論文では,本学のセキュリティポリシ構築及び運用におけるデータベース支援について,支援システムを構築した結果も含めて考察する.
抄録別表記
Various and many incidents, which like infections by the computer virus and leakage of personal information, threat our information society nowadays. The number of organization enacting the security policy for protecting themselves from those threats is rising. At the security policy planning, high cost and manpower are required for investigating their property and assessing their risk. Therefore, we have developed the security policy support database system to decreasing the cost of manpower. In this paper, we describe the requirements to construct a support database system and the results of out construction and operation.
掲載誌名
学術情報処理研究
ISSN
13432915
24337595
cat書誌ID
AA1116901X
出版者
情報系センター協議会
8
1
開始ページ
25
終了ページ
32
発行日
2004-09-17
EDB ID
出版社版DOI
出版社版URL
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
情報センター