ID 36161
タイトルヨミ
トウカ ニオケル ラジオハ ショウシャク リョウホウ オ モチイタ カンシュヨウ チリョウ : preliminary report
タイトル別表記
Radiofrequency Ablation of liver tumors : preliminary report
著者
玉木, 克佳 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
柴田, 啓志 田岡病院内科
浦田, 真里 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
板垣, 達三 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
大塩, 敦郎 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
井本, 佳孝 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
岡本, 耕一 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
佐藤, 康紀 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
青木, 利佳 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
福野, 天 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
居和城, 宏 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
村田, 昌彦 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
筒井, 朱美 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
六車, 直樹 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
岡久, 稔也 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
岡村, 誠介 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
本田, 浩仁 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
清水, 一郎 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野
伊東, 進 徳島大学医学部病態予防医学講座臓器病態治療医学分野 徳島大学 教育研究者総覧
キーワード
Radiofrequency Ablation
hepatocellular carcinoma
liver metastasis
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
Radiofrequency ablation (RFA) has recently been used to treat liver tumors. RFA is a safe and effective treatment of liver tumors and requires fewer treatment sessions. Between June 2000 and April 2003, hepatocellular carcinoma (77 patients with 106 lesions) and metastatic liver tumors (21 patients with 30 lesions) and cholangiocellular carcinoma (1 patient with 1 lesion) were treated with RFA. The liver tumors were treated percutaneously or during surgery under ultrasound guidance using a LeVeen needle (55 lesions) and cool tip RF needle (82 lesions).
To evaluate the response, contrast-enhanced CT scans or MRI were obtained.
Most patients experienced moderate pain during RFA procedure, especially when the tumor was superficially located.
Complete necrosis was achieved in all HCCs with RFA.This result was obtained with an average of 1.12 sessions per HCC. With a median follow-up of 15 months, HCCs have recurred in 6 of 90 treated lesions (6.7%), and metastatic liver tumors have recurred in 2 of 17 treated lesions (11.8%).
We are initiating a combining RFA of hepatic malignancies with regional or systemic chemotherapy will reduce hepatic and extrahepatic recurrence rates and enhance long-term survival rates. We believe that RFA will be effective treatment to achieve in patients with unresectable meastatic liver tumors.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
出版者
徳島医学会
59
6
開始ページ
287
終了ページ
291
並び順
287
発行日
2003-12-25
備考
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
部局
病院
医学系