アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 109383
タイトル別表記
バイナリ・トモグラフィのための連続時間画像再構成
著者
山口, 雄作 徳島大学大学院保健科学教育部(保健学専攻)
藤本, 憲市 The University of Tokushima KAKEN研究者をさがす
アルオラ, オマル アボウ Tanta University
キーワード
Binary tomography
Continuous-time image reconstruction
Differential equation
Stability of solution
Kullback-Leibler divergence
資料タイプ
学位論文
抄録
Binary tomography is the process of reconstructing a binary image from a finite number of projections. We present a novel method for solving binary tomographic inverse problems using a continuous-time image reconstruction (CIR) system described by nonlinear differential equations based on the minimization of a double Kullback- Leibler divergence. We prove theoretically that the divergence measure monotonically decreases in time. Moreover, we demonstrate numerically that the quality of the reconstructed images of the nonlinear CIR system is better than those from an iterative reconstruction method.
掲載誌名
Communications in Nonlinear Science and Numerical Simulation
ISSN
10075704
cat書誌ID
AA11763280
AA11811598
出版者
Elsevier
18
8
開始ページ
2081
終了ページ
2087
発行日
2013-01-17
備考
内容要旨・審査要旨・論文本文の公開:
内容要旨 : LID201505251032.pdf
審査要旨 : LID201505251033.pdf
論文本文 : LID201509031001.pdf
本論文は, 著者Yusaku Yamaguchiの学位論文として提出され, 学位審査・授与の対象となっている。
EDB ID
出版社版DOI
出版社版URL
フルテキストファイル
言語
eng
著者版フラグ
博士論文全文を含む
文科省報告番号
甲第2818号
学位記番号
甲保第15号
学位授与年月日
2015-03-23
学位名
博士(保健学)
学位授与機関
徳島大学
部局
医学系