アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 116327
タイトル別表記
金管楽器による口腔粘膜炎の1例
Allergic Oral Mucositis due to Musical Instrument Metal : A Case Report
著者
黒厚子, 璃佳 徳島大学
杉本, 明日菜 徳島大学
岩本, 勉 徳島大学|東京医科歯科大学 KAKEN研究者をさがす
キーワード
楽器
マウスピース
口腔
歯肉
小児
Musical instruments
Mouthpiece
Oral
Gingiva
Child
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
金属アレルギーとは金属が皮膚や粘膜に接触し,その部位から溶出した金属イオンが体内に取り込まれることで起きるアレルギー反応である。今回われわれは,楽器のチューバのマウスピースによる金属アレルギーが原因と疑われる口腔粘膜炎を発症した1例を経験したのでその概要を報告する。
患児は10歳8か月女児。小学校の金管バンドクラブに所属して以降,歯肉の腫脹や口腔内の炎症所見を認めたため,近医にてパッチテストや血液検査を施行されるも金属アレルギーおよび自己免疫疾患は否定された。当科初診時には,唇頰側歯肉と頰粘膜に軽度自発痛ならびに発赤を伴う瀰漫性腫脹を認めた。歯肉は易出血性で,増殖し仮性ポケットが形成されていた。歯周病原細菌検査にて歯周病原細菌は基準値以下であった。歯肉増殖部位の病理組織検査は,歯肉炎の診断であり口腔衛生指導を徹底したが,症状の改善はみられなかった。ところが,楽器(チューバ)とマウスピースの変更を契機に口腔内の炎症が劇的に改善し,その1か月後には,健全な口腔粘膜の状態を呈していた。新旧のマウスピースを比較したところ,旧マウスピースではめっきが剥がれている箇所が多数みられた。金属組成分析ならびに金属パッチテスト検査を行ったところ,Crにアレルギーがある可能性が高いことが明らかとなり,金属アレルギーが原因で引き起こされた口腔粘膜炎と診断した。口腔内はマウスピースの変更以降,良好な状態が継続している。
抄録別表記
Metal allergy is an allergic reaction that occurs when metal touches the skin or mucous membranes, and eluted metal ions are taken into the body. Here we report a case of metal allergy caused by the mouthpiece of a musical instrument. The patient was a girl of 10 years and 8 months. Since joining the brass band club of her elementary school, gingival swelling and inflammation in the oral cavity had appeared. Therefore, a patch test and a blood test were performed by a local clinic, but both metal allergies and autoimmune diseases were denied. At the first visit to our hospital, the labial and buccal gingiva and buccal mucosa presented mild spontaneous pain and diffuse swelling with redness. The gingiva bled easily, and had grown over, forming false pockets. The periodontopathic bacteria were below reference values in the periodontopathic bacteria test. Histopathological examination revealed that the gingival overgrowth was periodontitis. Although we started to provide professional oral care, her condition did not improve. Eleven months later, the inflammation in the oral cavity drastically improved. We found that the musical instrument (tuba) had been changed to a new one. After that, the condition of the oral mucosa was healthy. The old mouthpieces had some spots where the plating had peeled off. Energy dispersive X-ray fluorescence spectrometry was carried out for an element analysis of the mouthpieces, and a metal patch test was also performed. The results showed that she may have had an allergic response to Cr. Finally, we diagnosed oral mucositis caused by metal allergies. The patient made steady progress after the mouthpiece was changed.
掲載誌名
小児歯科学雑誌
ISSN
05831199
21865078
cat書誌ID
AN00116228
出版者
日本小児歯科学会
59
1
開始ページ
26
終了ページ
33
発行日
2021
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
歯学系