ID 111422
著者
キーワード
フューチャーセンター
サービスラーニング
演劇的知
多文化共生
デザイン
資料タイプ
紀要論文
抄録
国際センターは平成25-27年度に文部科学省の委託により留学生交流拠点整備事業「異文化キャラバン隊による国際化と新たな地位の創成-留学生との交流による多文化共生まちづくり-」を実施した。本事業は留学生らの地域における様々な交流活動を通して、地域の課題を一緒に考える基盤づくりをするものである。課題として「多文化共生のまちづくり」を掲げ、事業に関わった人たちが3年間の取組をまとめ、まちづくりを行動に移すための提言(合言葉)を考えることも行った。最終年度(平成27年9月)に、常三島キャンパスに新設されたフューチャーセンター(地域住民が地域の課題解決を協働で考える場)にて地域の様々な人が集まり、提言つくりの活動が行えた。本稿では事業全体を振り返り、特に本事業のデザインの要としてのPLAN4(①広報②成果物③最終フォーラム等の促進とまとめの企画)を省察し、現段階で得られた知見を記述する。今後とくしま異文化キャラバン隊の活動を「サービスラーニング」に位置づけて、大学に与えられた「地域の知の拠点」・「地域創生の推進」の役割を担い、かつ展開することを考えたい。
掲載誌名
国際センター紀要・年報
ISSN
21862850
cat書誌ID
AA12578127
出版者
徳島大学国際センター
2015
開始ページ
37
終了ページ
46
並び順
37
発行日
2016-03-31
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
国際センター