アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 97850
タイトルヨミ
カハンガタ カンキョウ シリョウ チュウ ジュウキンゾク ノウド ブンセキケイ ノ コウキノウカ : セレン (IV) ノ マイクロカラム チャクショク ニ モトズク モクシ ケイコウ テイリョウホウ
タイトル別表記
Development of potable analytical devices for determination of metallic species in environmental samples : A colorimetric sensing device using fluorometric coloration length on a microcolumn for determination of selenium(IV)
著者
薮谷, 智規 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
木下, 峻輔 徳島大学大学院先端技術科学教育部
猪井, 勇志 徳島大学工学部化学応用工学科
岩野, あずさ 徳島大学工学部化学応用工学科
横田, 昌幸 徳島大学大学院先端技術科学教育部
テゥイ, レー ティ スン 徳島大学大学院先端技術科学教育部
外輪, 健一郎 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 KAKEN研究者をさがす
髙栁, 俊夫 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
selenium
visible determination
diaminonaphtalene
microcolumn
資料タイプ
紀要論文
抄録
A visible colorimetric sensing device for determination of selenium(VI) is proposed. This
method is simply measuring the fluorinated coloration length of a microcolumn to determination
Se(IV). The extension of the length of color band was generated by accumulation of a fluorescence
reactant (Se-DAN) between Se(VI) and diaminonaphtalene (DAN) on an adsorbent in a micorcolomn.
Modification with β-cyclodextrin on octadecyl functional groups (C18)-modified beads as adsorbent of
Se-DAN enhanced the florescence. A detection limit of 30 μg L-1 for Se with a linear range up to 150
μg L-1 was obtained. The determination scheme was successfully applied to the analysis of a sample
of tap water.
掲載誌名
徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部研究報告
ISSN
21859094
cat書誌ID
AA12214889
57
開始ページ
17
終了ページ
23
並び順
17
発行日
2012
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
部局
理工学系