アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 62130
タイトルヨミ
シコク トウブ ナンブ クロセガワタイ サカシュウタイ ノ クリサカソウ トドロ セクション ニオケル ジュラキ コウキ ホウサンチュウ ソウジョ ト アンモナイト ネンダイ
タイトル別表記
Late Jurassic radiolarian biostratigraphy and ammonite ages in Todoro Section of the Kurisaka Formation, Southern Kurosegawa Terrane (Sakashu Belt), East Shikoku
著者
辻野, 泰之 徳島県立博物館
香西, 武 鳴門教育大学
佐藤, 正 財団法人深田地質研究所
Hirsch, Francis 鳴門教育大学
資料タイプ
紀要論文
抄録
The LAD (last appearance datum) of the radiolarian Kilinora spiralis (Matsuoka,1983) is found to concur
with the FAD (first appearance datum)of the ammonite Ataxioceras (Ataxioceras) kurisakense Kobayashi and
Fukada,1947 in the Todoro Section of the Kurisaka Formation,Southen Kurosegawa Terrane (Sakashu Belt),
Shikoku,SW Japan. Providing a clue to the still pending chronological discrepancy between European and North
American radiolarian zones,the constraint by ammonite age prolongs the range of the Kilinora spiralis Zone,a
remarkable Upper Jurassic radiolarian zone in Japan -NW Pacific region,into the Lower Kimmeridgian.
掲載誌名
徳島大学総合科学部自然科学研究 = Natural Science Research, The University of Tokushima
ISSN
09146385
cat書誌ID
AN10065859
出版者
徳島大学総合科学部
22
開始ページ
45
終了ページ
56
並び順
45
発行日
2008-12-24
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
部局
理工学系