アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 110309
タイトルヨミ
エイヨウ ト メンエキ キノウ : ヒヒッス エイヨウソ テイエイヨウ ジョウタイ カエイヨウ ジョウタイ ト メンエキ
タイトル別表記
Nutrition and immunity
著者
酒井, 徹 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座実践栄養学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
中本, 真理子 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座実践栄養学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
首藤, 恵美 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座実践栄養学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
保坂, 利男 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部社会環境衛生学講座実践栄養学分野
キーワード
soy isoflavone
genistein
equol
obesity
T cell
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
It is known that nutritional state crucially affects immune function. In recent years, the contributionof the diet to the optimal working of the immune system has become wildly appreciatedand the influence of different dietary components on specific aspects of immune function has beenextensively studied. Soy isoflavone genistein suppresses antigen-specific immune response inBALB/c mice and suppresses development of atopic-like dermatitis in NC/Nga mice. In other soyisoflavone equol enhances antigen-specific IgE production via IL-13-mediated pathway. Further,equol exacerbates colitis of dextran sulfate sodium-treated mice. Therefore, immune stimulatoryeffects are strikingly different among soy isoflavones. In this reviews, in addition of the isoflavone,we overview the effects of dietary nucleic acid and protein-deficiency on antigen-specific immuneresponses. Furthermore, we present hot topics researches in the field of obesity and T cellfunction.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
出版者
徳島医学会
66
1-2
開始ページ
19
終了ページ
26
並び順
19
発行日
2010-04-25
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
医学系