アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 115244
著者
Prónay, Szabolcs University of Szeged
Buzás, Norbert University of Szeged
キーワード
intellectual property
licensing
local social contribution
marketing
motivation
patenting
technology transfer
technology transfer office
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
A comparative analysis focusing on the mindsets of technology transfer office's (TTO) staff supporting the commercialization of university-based research is presented in this paper. The study compares Japanese TTO staff with European TTO staff through which the academia-industry related laws preparation period and scale of technology transfer market resemble those of Japan. The research analyzes three mindsets: mindsets toward cost effectiveness of intellectual property management; mindsets toward commercialization of university-based research; and mindsets toward contributions to local communities. These results may suggest Japanese TTO staff leaning toward the mindset of commercialization of university-based research and have a strong mindset of utilizing from university patents. However, Japanese TTO staff exhibit a weak mindset toward cost effectiveness of intellectual property management and local social contributions.
抄録別表記
本研究では,大学の研究成果の商業化の担い手である産学連携実務者の意識に着目し,産学連携関連法の整備時期や技術移転市場の規模が我が国と類似している欧州の産学連携実務者を比較対象に,知的財産マネジメントの費用対効果に対する意識,大学の研究成果の商業化に対する意識,地域社会への貢献に対する意識の3つの観点から分析をおこなった.その結果,日本の産学連携実務者は,知的財産マネジメントの費用対効果に対する意識,地域社会への貢献に対する意識が欧州の産学連携実務者より低いものの,大学の研究成果の商業化のために,ビジネス視点を持つことを意識し,大学の特許の産業界への活用を強く意識している可能性が示唆された.
掲載誌名
産学連携学
ISSN
13496913
18818706
cat書誌ID
AA12027699
出版者
Japan Society for Intellectual Production
16
2
開始ページ
77
終了ページ
91
発行日
2020-06-30
EDB ID
出版社版DOI
出版社版URL
フルテキストファイル
言語
eng
著者版フラグ
出版社版
部局
四国産学官連携イノベーション共同推進機構