アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 83827
タイトルヨミ
セイカツ シュウカンビョウ オ ヨボウ スル タメ ノ ショクジ リョウホウ : メタボリック シンドローム タイサク
タイトル別表記
Diet therapy to prevent lifestyle-related diseases
著者
橋本, 理恵 徳島大学病院栄養管理室
武田, 英二 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部医療栄養科学講座臨床栄養学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
metabolic syndrome
lifestyle-related diseases
arteriosclerosis
diet therapy
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
Recently, the number of cases of lifestyle-related diseases including obesity, dyslipidemia, heart disease, hypertension and type2diabetes has been steadily increasing due to an excess energy intake because of the westernization of eating habits, unbalanced diet, irregular lifestyle and lack of exercise.
Obesity with accumulation of visceral fat causes metabolic syndrome which can leads to glucose intolerance, disorder of lipid metabolism, high blood pressure and so on. Metabolic syndrome has become a serious cause of the onset of arteriosclerosis.
The improvement of lifestyle through diet and exercise therapy is important and effective prevent arteriosclerosis.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
67
3-4
開始ページ
117
終了ページ
122
並び順
117
発行日
2011-08-25
備考
フルテキストファイル
言語
jpn
部局
医学系