ID 158
タイトルヨミ
ニホンゴ キョウイク オ トオシタ ダイガクカン ノ キョウドウ レンケイ オ カンガエル : 2006ネン ブカン ダイガク シュッチョウ ホウコク
タイトル別表記
Creating an international university network for Japanese language education
著者
曽我部, 朋子 徳島大学総合科学部
資料タイプ
紀要論文
抄録
During a study tour to Bukan University in March 2006 we (leading instructor Prof. Misumi, assistant Sogabe) held from March 13^<th> to 15^<th> five sessions of Japanese language instruction, which were attended by a total 116 students, ranging from first-year students to graduate students. We had the participants evaluate each lesson and inquired about their needs for language study in Japan. As the result of this survey we have to examine two questions: 1 How do teaching methods and materials used for Japanese language courses at Japanese universities effect Chinese students? 2 What kind of Japanese study programs and exchange programs are necessary to further strengthen the relations between universities?
掲載誌名
徳島大学留学生センター紀要
cat書誌ID
AA12217286
2
開始ページ
31
終了ページ
49
並び順
31
発行日
2006
備考
公開日:2010年1月24日で登録したコンテンツは、国立情報学研究所において電子化したものです。
フルテキストファイル
言語
jpn
部局
国際センター