ID 109420
タイトルヨミ
コウリュウ ト タイワ オ トオシタ ガクナイ ノ レンケイ オ カンガエル : イブンカ コウリュウ ノ タイケン カラ ナニ オ マナブ ノカ ト ニホン ジジョウ IV ノ レンケイ
著者
大橋, 眞 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
異文化交流
対話
日本事情
協同学習(ピア・ラーニング)
評価
資料タイプ
紀要論文
抄録
2011年後期より現在(2012年後期)まで徳島大学共通教育にて開講している「日本事情IV」と「異文化交流の体験から何を学ぶのか」の二つの授業を教師の連携によって実施した。留学生と日本人学生(社会人も含む)の協同学習(Peer learning)を実施するにあたって、互いの目的とその達成を確認しながら授業デザインを振り返り、この取り組みとその意義を確認することが可能となった。言い換えれば両者の協同学習を進めるための教師の協働を評価する試みである。教師の連携による授業の実施には、従来とは違った方法や内容の工夫等が、またそれぞれの学習者に対する目標の確認とそれらが達成されたかの検証が必要となった。この授業に関わった学生らの評価と教師の評価をもとに、今大学において必要とされる教育とは何か、そしてそれを具現化する内容とその方法を考えたものである。同時にFD活動として、教師の協働に対する示唆も行いたい。(本稿では2011年後期の実施内容を分析及び考察する。)
掲載誌名
徳島大学国際センター紀要・年報
ISSN
21863024
cat書誌ID
AA12578127
2012
開始ページ
31
終了ページ
45
並び順
31
発行日
2012
EDB ID
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
教養教育院
国際センター