ID 110344
タイトルヨミ
セイタイ ノ テイサンソ オウトウ ト ビョウタイ : ケッカン リモデリング ニオケル テンシャ インシ HIF ノ カンヨ「
タイトル別表記
Role of Hypoxia-Inducible Factor1α (HIF-1α) in T cells in development of vascular remodeling
著者
冨田, 修平 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態情報医学講座薬理学分野
今西, 正樹 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態情報医学講座薬理学分野 徳島大学 教育研究者総覧
櫻田, 巧 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態情報医学講座薬理学分野
山野, 範子 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態情報医学講座薬理学分野 KAKEN研究者をさがす
木平, 孝高 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態情報医学講座薬理学分野
池田, 康将 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態情報医学講座薬理学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
玉置, 俊晃 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部病態情報医学講座薬理学分野 徳島大学 教育研究者総覧 KAKEN研究者をさがす
キーワード
vascular remodeling
hypoxia
hypoxia-inducible factor
資料タイプ
学術雑誌論文
抄録
Recent studies have shown that the cellular immune response to the hypoxic microenvironment constructed by vascular remodeling development modulates the resulting pathologic alterations. A major mechanism mediating adaptive responses to reduced oxygen availability is the regulation of transcription by hypoxia-inducible factor1(HIF‐1). Impairment of HIF‐1‐ dependent inflammatory responses in T cells causes an augmented vascular remodeling induced by arterial injury, which is shown as prominent neointimal hyperplasia and increase in infiltration of inflammatory cells at the adventitia in mice lacking Hif‐1α specifically in T cells. Studies to clarify the mechanism of augmented vascular remodeling in the mutant mice have shown enhanced production of cytokines in activated T cells and augmented antibody production in response to a T-dependent antigen in the mutant mice. This minireview shows that HIF‐1α in T cells plays a crucial role in vascular inflammation and remodeling in response to cuff injury as a negative regulator of the T cell-mediated immune response and suggests potential new therapeutic strategies that target HIF‐1α.
掲載誌名
四国医学雑誌
ISSN
00373699
cat書誌ID
AN00102041
出版者
徳島医学会
67
1-2
開始ページ
3
終了ページ
6
並び順
3
発行日
2011-04-25
EDB ID
230705
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版
部局
病院
生物資源系
医学系