アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?
ID 113253
タイトル別表記
Effects of “Approval” on Academic Self-Efficacy among Undergraduates
著者
楠奥, 繁則 名古屋産業大学
キーワード
学業セルフ
エフィカシー
承認
学業意欲
座学
大学生
academic self-efficacy
approval
academic motivation
lectures
undergraduates
資料タイプ
紀要論文
抄録
近年,大学の学業に対する不安を抱える大学生が増加傾向にある。こうした不安は学業意欲に負の影響をもたらす。この問題を解決するのに,学業セルフ・エフィカシーを高めるという方法がある。先行研究では,課題解決学習の観点から学業セルフ・エフィカシー高める方法が議論されている。しかし,座学中心の授業で,学業セルフ・エフィカシーを高めることはできるのかについては議論されていない。そこで本研究では,「承認」に着目し,座学中心の授業で,学業セルフ・エフィカシーを高める方法について議論する。その方法を議論するために,仮説「座学が中心の授業でも,教員による『承認』を通じて,大学生の学業セルフ・エフィカシーを高めることができるだろう」を確かめることを本研究の目的とする。本研究では,その仮説を検証するために,2 つの授業で「教員が学生を『ほめる』取り組み」プログラムを実施した。実証研究の結果,仮説は支持された。
抄録別表記
The number of undergraduates who experience academic anxiety and lack of academic motivation is increasing. Anxiety negatively affects academic motivation. According to a recent study, enhancing academic self-efficacy among undergraduates means reducing academic anxiety and the lack of academic motivation. Although one study (Kusuoku & Nakano, 2015) discusses how to enhance academic self-efficacy from the viewpoint of problem-based learning, there are no studies on this topic that examine the role of lectures. This study aimed to explore the methods of enhancing academic self-efficacy during lectures, specifically focusing on the effects of instructor approval. We examined the following hypothesis: Instructors of undergraduate students are able to enhance academic self-efficacy during lectures by showing their approval of the students. To verify the hypothesis, a program entitled “University Teacher Approval of Undergraduate Students” was conducted over two lectures. The results of our study support our hypothesis.
掲載誌名
大学教育研究ジャーナル
ISSN
18811256
cat書誌ID
AA1199130X
出版者
徳島大学
16
開始ページ
1
終了ページ
7
並び順
1
発行日
2019-03-31
フルテキストファイル
言語
jpn
著者版フラグ
出版社版